モリンガで心のリフレッシュも

今日はキモチがちょっとしずんでしまいそうなお天気ですので、朝からダイスキなアロマオイルをつかってディフューザーをつけていました。

最近のオキニイリのアロマはプラナフォースというスッキリした香りのアロマです。

わたしの場合、甘い香りよりスッキリした香りが好みでして、ローズマリーとユーカリは必須です。

まだまだインフルエンザで学級閉鎖の話もあり、アレルギーの季節でもあるので、ディフューザーは大活躍です。

アロマはわたしの癒し効果のためにも必要でして。

自分好みの香りがフッと香るだけで、深呼吸してキモチを切り替えてすごせるような気がします。

リラックス効果、わたしには今とても大切なコトなのです。

実はモリンガにもこのリラックス効果があるようでして。

モリンガにはギャバという成分が含まれています。

ストレスを緩和させ、高ぶった神経を鎮静化してくれる効果があるといわれているのです。

そうして、神経が穏やかになることで、腸の働きは活性化され、幸せ物質と言われるドーパミンやセロトニンが生成されるコトになるんですね。

やっぱり、モリンガいいわぁ。

お肌の調子が良くなるとキモチも明るくなりますし、鏡をよく見るようになってキレイを心がけるので、いくつも効能があらわれる連鎖が今あるような気がします。

スポンサーリンク